Knowledge

【2020年最新】ヨーロッパの移動は格安のFlixbus(フリックスバス)がおすすめ!

はじめに

こんにちは!まいやんです!

長期間の旅行ともなると、お金がかかって大変ですよね。物価が高いヨーロッパだとなおさらです。

僕も全然お金がなかったので、物価の高さには悩まされました(笑)

そんな、ヨーロッパ旅行の強い味方、Flixbus(フリックスバス)について説明します。

フリックスバスとは

フリックスバスはドイツ発祥の高速バスです。ヨーロッパに行ったことがある方は、この緑色のバスを見たことがあるのではないでしょうか。

元々は、ドイツを走るバスだったのですが、急速に事業を拡大し、現在では、33ヵ国、2500以上の目的地をつなぐ、巨大な交通インフラになっています。

ヨーロッパだけでなく、アメリカでもサービスを開始しているそうなので、これから色々な国で見かけるようになるかもしれないですね。

広いネットワークを持っているだけでなく、バスの本数も多いので、場所や時間をあまり気にせずに乗れるのが大きなメリットです。

フリックスバスの特徴

  • とにかく安い
  • 快適な乗車環境
  • 予約が簡単

この3つにつきます。

①フリックスバスは安い

ヨーロッパを移動する手段として、鉄道やLCCがありますが、フリックスバスはこれらと比較しても非常に安いです。
最小区間は、4.99ユーロ(日本円でおよそ600円)で乗れるので非常に安いことが分かります。

国をまたぐような長距離の移動で、この安さは非常に助かります。
特に、お金がないけど色々な国に行きたいという学生の方におすすめです。

②快適な乗車環境

安いからといって、フリックスバスの乗車環境はそれほど悪くありません。
バスの車内には、無料で利用できるWi-Fi、電源、トイレが設置されています。

座席も柔らかく、乗り心地は快適です。
さらに、フリックスバスは基本的に自由席になっているので、乗客が少ないときは2人分の椅子を使ったり、席を後ろに倒したりしてくつろぐことができます。

バスの中は雰囲気も静かなので、移動中の時間ものんびり出来ますよ。

さらに、7キロ以内の手荷物と、20キロ以内の預け入れ荷物が無料で載せられるので、長距離の移動でも安心です。

まさに、長旅をするのにピッタリという感じですね!

僕が乗ったバスでは、運転手の聞くアヴィーチの音楽が音漏れをしていて、バスのBGMになっていました(笑)
外国っぽさを感じた瞬間です。

ちなみに、フリックスバスは自由席ですが、座席数と同じ分のチケットしか販売していないので、乗れないということはないのでご安心下さい!

③予約が簡単

フリックスバスは予約が簡単です。

アプリで予約をして、乗車前にQRコードを見せるだけで乗車の手続きは完了です。

ホームページでも予約は出来ますが、アプリでは事前に予約のQRコードが送られてくるなど、便利な機能が多いため、アプリでの予約を推奨します。

詳しい予約方法については、次の章で説明していきます。

フリックスバスの予約方法

フリックスバスは、料金の変動があるので早めに予約をすることがおすすめです。

今回は、アプリでの予約方法をお伝えします。

フリックスバスのアプリはこちらからダウンロードできます。
https://apps.apple.com/jp/app/flixbus-smart-bus-travel/id778437357 (iOS版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=de.flixbus.app&hl=ja (Android版)

①バスを検索する

Fromが出発地、Toが目的地です。
日本語での入力には対応していないので、アルファベットで入力しましょう。
今回は、ドイツのフライブルクからフランスのパリまでの便を調べます。

人数や日付を入力する項目があるのでこちらも入力して下さい。

乗車人数の項目では、人数だけでなく、Adult(15歳以上)、Child(0歳から14歳)、Bike(自転車を持ち込む人のみ)を選択しなければいけません。旅のメンバーや荷物に合わせて、適宜変更しましょう。

②行き帰りのバスを調べる

座席数で料金の変動があるのでご注意を・・・

検索をすると次のような画面が出てきます。
こちらに出ているのは、片道分の料金のみになるので注意して下さい。

日付のところ(①)をタップすると、こちらでも日付の変更が可能です。都合のいい日程が見付からなかったときに利用しましょう。

上のステーション&フィルターの項目(②)をタップすると、直行便のみの検索や、同じ都市で複数の目的地がある場合の選択が出来ます。

・今回のように、大都市に向かう場合
・通常よりも早く目的地に着きたい場合

に活用してみて下さい。

先ほどもお話しした通り、時間や残席数によって料金の変動があることが分かります。
予定の決まっている旅行では、早めに予約をしておきましょう!

行きのバスを選択すると、帰りのバスを選ぶ画面になるので同じように選択してください。

③名前、追加のオプション、支払方法の入力

⑴乗客情報の入力

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2.png
名字と名前が逆になる感じですね!

ここでは、Eメールアドレスと、名前の登録が必要です。

Firstnameには名前を、Lastnameには名字を入力しましょう。

⑵追加オプションの入力

追加の荷物がある場合は、①のところで申し込みをしましょう。

先ほど書いたとおり、7キロの持ち込み荷物と20キロの預け入れ荷物は無料です!それ以外の追加がある場合はこちらで申請をします。

②は、バスのCO2排出への寄付金です。任意なので払わなくても大丈夫です。払ってないからといって優遇があったり、運転手に何か言われたり、ということはありません。

心とお金に余裕がある方は払ってみてはどうでしょうか?

③は、乗車日が近づいたときにSMSでお知らせをしてくれる設定です。こちらも任意でどうぞ。

⑶支払方法の入力

フリックスバスでは現金決済が出来ません

なので、基本的にはクレジットカードでの決済になります。

色々な方法がありますが、個人的にはクレジットカードかPayPalでの決済がおすすめです。

これからも利用する可能性がある方は、支払方法を保存しておくと便利です!

④申し込み完了

このようなメールが届いたら申し込み完了です。

複数人で予約した場合も、予約時に入力したアドレスにメールが届きます。予約した人がQRコードを提示するだけで、まとめてバスに乗ることが出来ます。


メールには、当日の集合場所の案内が乗っているので必ず確認しておきましょう

予約が完了した時点で、アプリでQRコードが表示されるようになっているので、乗るときに使いましょう。

こんな感じのQRコードです。
集合場所は要確認!

利用する際の注意点

ここまでフリックスバスの良いところを書いてきましたが、注意しなければいけないポイントもあります。

  • Wi-Fiが弱かったり、ついていない車両がある
  • 特に、国をまたぐようなバスでは遅延が発生する
  • 集合場所がわかりにくい、遠い時がある

特に、2つ目の遅延には要注意です!

僕は、フランクフルト空港までの移動でフリックスバスを利用したときに、遅延にあいました。

5時間ほど余裕を持って空港に行こうとしていたのですが、バスが3時間ほど遅延したせいで、かなりバタバタしました(笑)

なので、フリックスバスは空港への移動など、時間の制約がある場合には使わない方がいいです。

スケジュールに余裕がある場合に、使いましょう!

まとめ

フリックスバスは格安で便利な移動手段です。

注意しなければいけないポイントもありますが、上手く活用すると旅の心強い味方になるでしょう。

安くヨーロッパを旅行したい方や、時間に余裕がある方は、フリックスバスを利用するのはいかがでしょうか?

それでは~

-Knowledge

© 2021 My Blog Powered by AFFINGER5