Knowledge

【徹底解説】大学生のファッション初心者はこの雑誌を読め!

はじめに

大学生になると、毎日私服を考えるのが大変ですよね。

「何を合わせたら良いんだろう・・・」

「服を買いたいけど何を買えば良いか分からない・・・」

そんなファッションの悩みは、大人になってもつきものです。

そこで、今回は手軽にトレンドや着こなしを学べるメンズファッション誌を、服好き大学生(自称)の視点から紹介していきます。

特に、ファッション興味がある、「おしゃれになりたい!」という初心者の大学生や20代の男性は必見です。

いまさらファッション誌を読む必要ある?

筆者もたまにファッション誌を買って読んでいます。最近では、インスタでインフルエンサーが増えてきて、ファッションに関する情報が簡単に手に入りますよね。

「わざわざお金をかけて雑誌を買うなんてもったいない」と思う方も多いでしょう。

では、どうしてファッション誌を読むのでしょうか?考えてみました。

  1. トレンドや新しい着こなしを知る
  2. ブランドを知る
  3. 自分の好きな系統が分かる

①トレンドや新しい着こなしを知る

雑誌を買う人は、これが一番の目的だと思います。

なんといっても、着こなしを知るという点で雑誌はおすすめです。

プロのコーディネートを見ることが出来るので、初心者から上級者まで刺激を得ることが出来ます。

②ブランドを知る

雑誌を見て、初めて知るブランドって結構多いです。体感ですが8割くらいは知らないブランドが出てきます。もちろん、値段が高いものもありますが、「こんなブランドの服着たいな」と思うようなかっこいいブランドと出会えます。

インスタグラムやWEARを見ていると、どうしても同じようなブランドの情報を見てしまいますよね。

雑誌では幅広い価格帯で色々なブランドを紹介しているので、普段知らなかったようなブランドと出会うことが出来ます。

雑誌は、そんな生活に新しい出会いを提供してくれるのです。

③自分の好きな系統が分かる

同じ雑誌を見ていても、写真によって「この服かっこいいな」、「この着こなしはイマイチだな」と思うことは良くあります。

そうしている中で、「自分はこういう系統の服が好きだ!」と感じるようになります。

自分の好きな系統が分かると、何を買えば良いか分かるようになるので服選びに迷わなくなりますよ。

メンズファッション誌って何がある?メンズ雑誌6選

ここでは、有名なメンズ雑誌を紹介していきます。

①MEN’S NON-NO(メンズノンノ)

メンズファッションの「今」がわかる(必ずしも大衆にウケる服ではないので注意)

新しいブランドや着こなしを学ぶ、アイデアブック

初心者お断り!刺激のほしいファッション中上級者向け

メンズノンノは1986年に創刊された雑誌です。ファッション誌といえば、メンズノンノというくらい有名ですよね。人気のタレントや俳優を専属モデルとして多数抱えており、有名な方では成田陵さんや坂口健太郎さんなどがいます。

そんなメンズノンノは、大衆的なイメージが強いのですが、ファッションの教科書としてはかなり難しい雑誌だと言えます。

・アイテム同士の合わせ方が難しく、解説も少ない。

僕も、こんな合わせ方出来ないわ!とよく思います(笑)

解説でもファッションの専門用語が出てくるので、初めて読むと混乱してしまうかも知れないですね。

・使っているアイテムが高く手が届かない(ドメスティックやデザイナーズブランドのアイテムなど)

こうしたアイテムは、ブランドならではの強いクセを持っている場合が多く、ファストファッションだけでまねをするのは難しくなってしまいます。何より、ファッションが好きな人じゃないとなかなか手を出せないですよね。

このような点から、メンズノンノは

・ファッションになれてきた中上級者向け

・新しい着こなしやブランドを知る

ためにおすすめの雑誌と言えます。しかし、新鮮で刺激のあるファッションはいつ見てもワクワクさせてくれます。

大学生向けのブランドで言うと、RAGEBLUE(レイジブルー)やHARE(ハレ)の雰囲気が近いのではないでしょうか。

②FINEBOYS(ファインボーイズ)

大衆向けトレンドファッションを解説(WEAR、ゾゾタウンが好きな人向け)

アイテムごとのコーディネートがわかりやすい

モテファッションの入門書

ファインボーイズは1986年に創刊された雑誌です。大学生向けのファッション誌でWEARやインスタグラマーのようなファッションが好きな人におすすめの一冊です。

ファインボーイズの特徴として、アイテムごとの解説が豊富という点があげられます。

このアイテムはこう合わせるといい、という正解を示してくれるので、ファッションに興味が無い人でも分かりやすい内容になっています。どこからオシャレになれば良いかわからないという人でも、ひとつずつ解説してもらうと分かりやすいですね。

また、アイテムに着目しているので、今持っている服をどう活用するかも分かりやすいです。

紹介されている服の値段も、比較的安いものが多く、服を買っていく参考にしやすいと思います。

大学生向けのブランドでは、GUやWEGOに近いのではないでしょうか。

③mens’ FUDGE(メンズファッジ)

ヨーロッパ風な優男ファッション

初心者にもおすすめ、ベーシックでオシャレなコーディネートの資料集

ユニクロをおしゃれに着こなすならこれ!

メンズファッジは2006年に創刊された雑誌です。シンプルでベーシックなヨーロッパスタイルを紹介しています。

簡単に言えば、ユニクロの宣材写真のような雰囲気が近いですね。外国人モデルが写っているあれです。

メンズファッジ自体も、海外の若者のスナップ写真などが内容の中心になっています。

そんなファッジのコーディネートは、「シンプルながらもシルエットや色合わせにこだわっている」という特徴があります。

普通のニットやシャツを使ったコーディネートでも、「おしゃれさ」を感じるコーディネートは見ていて飽きません。

シンプルな服が多く、初心者でも真似しやすいコーディネートが多いです。

雑誌での解説が多いわけではありませんが、写真を見ているだけでもかなり勉強になります。

しかし、外国人のスナップ写真が多いので、合わせ方を参考にするという資料集のような使い方が良いでしょう。

「外国人の高身長イケメンしか着れないだろ!」という服もあるので安易に真似をするのは危険です(笑)

有名ブランドでは、ユニクロの服が雰囲気に近いのではないでしょうか。

④CLUEL homme(クルーエルオム)

海外のリアルファッションを追求、ヨーロッパが好きな人向け

初心者には敷居が高い、きれいめなファッションに興味を持ってから買うのがおすすめ

ヨーロッパやコーディネートの雰囲気を楽しむ写真集

クルーエルオムは、2015年に刊行された雑誌です。メンズファッジの編集に関わっていた会社が作った雑誌ということで、かなり雰囲気が似ています。

クルーエルオムは、メンズファッジと比べ、「海外のストリートスナップが豊富」という特徴があります。

その分解説も少なく、ファッジのように「外国人しか着れないやん!」という服も多い印象です。スナップの中で、海外展開のみのブランドが紹介されることもあります。

なので、初心者向けに着こなしを教えてくれる雑誌ではなく

  • きれいめなファッションが好きで海外のリアルを知りたい人
  • ヨーロッパの雰囲気が好き、ヨーロッパみたいな着こなしをしたい人

におすすめの雑誌です。

不定期で刊行しているので、興味がある方は見かけたときに購入すると良いでしょう。

⑤Smart(スマート)

毎月1つのテーマを特集(興味があるジャンルだけ買うのがおすすめ!)

ファッションの商品カタログ

毎月、特別付録がついてくる

スマートは1995年に創刊された雑誌です。メンズノンノと並んで、コンビニで見かけることも多い雑誌ですよね。

他の雑誌と比べて半分くらいの分量ですが、毎月ブランドとコラボした付録がついてきます。

付録につられて買ったことがある人もいるかもしれません。(筆者もそうでした。)

そんなスマートは、「毎月1つのテーマを中心としている」ことが特徴です。

美容、スニーカー、セットアップの着こなしなど、系統に縛られず、特集のテーマは幅広いです。

しかし、美容特集などの場合、ファッションの着こなしが載っていない場合があります。興味のある見出しを見かけた時のみ買うのが良いでしょう。

ベーシックなファッションを中心に様々な系統があるので、好みの系統が分からない人にも取っつきやすい印象です。

毎月多くの商品が紹介されており、他のファッション誌と比べると商品カタログを見ているような感覚になりますね。

系統をあまり気にせず、様々な切り口からファッションを学べるので、欲しい情報が決まっている人におすすめの一冊です。

⑥POPEYE(ポパイ)

ファッション少なめのライフスタイル雑誌

オシャレの完成を磨きたい、質の高い暮らしをしたい意識高い人向け?

独自の「良いもの」を追求

ポパイは1976年に創刊された雑誌です。かなり長い歴史を持っていますね。

創刊当時は、「アメリカの生活様式を日本に紹介する」というテーマで書かれた雑誌でした。(ウィキペディアより)

「オシャレなシティボーイ向け」の雑誌と言うことで、デザインも先進的で洗練されています

そんなポパイですが、他の雑誌と比べ、「ライフスタイル全般を紹介している」という特徴があります。

映画や日用品、おすすめの本などと並んでファッション記事が載っています。ファッションだけの記事というのは少ないですね。それぞれの記事の中で、流行にこだわらず、ポパイ独自の感性でおすすめのものが紹介されています。

そのため、ファッションの着こなしを学びたいという人には少し合ってないかも知れないですね。

しかし、読んでいるだけでもオシャレに暮らしているような気分になります。

生活面からオシャレになりたい、オシャレな感性を磨きたいという方にはおすすめの一冊です。

ズバリ、初心者におすすめの雑誌はどれ?

<a href="https://www.photo-ac.com/profile/43626">acworks</a>さんによる<a href="https://www.photo-ac.com/">写真AC</a>からの写真

大学生やファッション初心者にはファインボーイズがおすすめです。

トレンドのアイテム紹介がされているので、オシャレになる一番の近道ですね。

アイテムごとに合わせ方を紹介しているので、ファッションに詳しくない人でも簡単にコーディネートを組むことが出来ます。

カジュアルなファッションを中心に、ストリートやきれいめなどの系統もカバーしているので、ここから好きな系統を見つけていきましょう。

まとめ

最近は、インスタで簡単にファッションの情報が手に入りますが、雑誌はより多く、深い情報を簡単に手に入れることが出来るツールです。

お金はかかりますがそれだけの価値はあります。

雑誌によって性格が違うので、自分にとって必要なものを取捨選択するとよいでしょう。

マンガ喫茶や読み放題のサブスクでも読むことが出来るので、時間があるときに目を通して見てはいかがでしょうか?

それでは~

-Knowledge

© 2021 My Blog Powered by AFFINGER5