Lifestyle

DAZNの退会、一時停止の方法を徹底解説

DAZNのアカウントを停止したい場合、退会、一時停止の2つの選択肢があります。

  • 無料お試し期間で利用していたが継続利用の意思がない
  • 興味を失ったので解約し、料金の支払いをやめたい
  • シーズンオフ、休止期間中なので一旦利用をやめたい

というあなたはこの記事を参考にして、自分にあった方法を選択してください。

退会、一時停止の違いとは

退会と一時停止が違う主な点は、

  • 利用再開日の設定が必要かどうか
  • 利用再開時に再度支払い情報の登録が必要かどうか

の2点です。

退会の場合、利用再開日の設定は必要ありませんが、再開時には支払い情報の登録が必要になります。

一時停止の場合、利用再開日の設定が必要ですが、再開時の支払い情報の再登録は必要ありません。

一時停止の特徴と方法

一時停止をオススメする人

一時停止機能を利用すべきなのは、次のような人です。

  • シーズンオフ、休止期間中なので一旦利用をやめたい人
  • 1ヶ月から半年程度、サービスを利用できない事情があり、その後は利用を再開したい人

一時停止の特徴

退会をせずに一定期間(最大6ヶ月間)サービスと課金を停止できます。

利用再開日はあらかじめ設定する必要があるため、利用予定は未定、という方には適していません。

再開日以降は自動でサービスと課金が始まる仕組みになっています。

ただし、DAZNは前払い制であるため、課金を停止できるのは次回請求日以降の期間となります。

一時停止の設定を行っても、現行の契約期間中は視聴を続けられます。

 

※次の条件に一つでも当てはまる場合、一時停止機能は利用できません。

  • DAZN for docomo を利用している
  • スポナビライブから移行した
  • Apple経由(iTunes決済)で決済している
  • Amazon IAP決済(アプリ内決済) で決済している
  • Google Play アプリ内課金で決済している
  • 無料試聴期間利用中である
  • ギフトコード使用中である

一時停止の手順

一時停止の手続きはwebブラウザを通じてのみ行えます。

  1. DAZNのホーム画面から、右上の『メニュー』内の『マイ・アカウント』をクリックし、ログインDAZN退会1
  2. 『ご契約内容』の欄から『退会する』を選択、その後、『一時停止します』を選択DAZN退会2
  3. カレンダーから利用再開希望日を選択し、『一時停止します』を選択

 

以上の手順で一時停止が完了します。完了すると登録しているメールアドレスに確認メールが届くので、そちらをしっかり確認しましょう。

退会の特徴と方法

退会をオススメする人

退会機能を利用すべきなのは、次のような人です。

  • 無料お試し期間で利用していたが継続利用の意思がない人
  • 興味を失ったので解約し、料金の支払いをやめたい人
  • いったん利用を休止したいが、利用再開がいつになるかわからない人
  • 一時停止を利用したいが、上の条件に当てはまり、一時停止ができない人

退会の特徴

一時停止と違い、利用再開の前提なくサービスと課金を停止できます。

退会後は支払い情報も消去されるので、利用を再開したくなった場合は、再度登録が必要です。

一時停止と同様、DAZNが前払い制であるため、課金を停止できるのは次回請求日以降の期間となります。

一時停止の設定を行っても、現行の契約期間中は視聴を続けられます。

退会のための条件は特になく、全ての利用者が退会機能を利用できます。

退会の手順

退会はあらゆるデバイスで行うことができます。

わかりやすさを重視するなら、webブラウザを通じての解約をオススメします。

webブラウザ、スマートTV、ゲーム端末の場合

一時停止の手順とほぼ同様です。

一時停止の手順を参考にして、『退会する』を選択後、『退会します』を選択してください。

アプリ内課金の場合

iPhoneやAndroidなど端末のアプリ内課金は各端末から定期購読のキャンセルを行う必要があります。

iOS端末の場合はこちらを参考にしてください。

Amazon端末の場合はこちらを参考にしてください。

Android端末の場合はGoogle Play Store から

DAZNの定期購入の解約を行ってください。

 

最後に

以上がDAZNの一時停止、退会に対する解説になります。

自分にあった利用方法で、素敵なDAZNライフを!

 

 

-Lifestyle

© 2021 My Blog Powered by AFFINGER5