Lifestyle

【格安レンタカー】ガッツレンタカーの評判は?実際に乗ってみた

はじめに

ガッツレンタカーはガッツ石松がイメージキャラクターのレンタカーです。

名前は聞いたことあるけど、使ったことがないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、ガッツレンタカーで往復600キロのドライブをした僕が、リアルな感想をお伝えしていきます。

ガッツレンタカーとは

https://guts-rentacar.com/

ガッツレンタカーは、「長期間のレンタルをメインとした格安レンタカー」です。

2015年にフランチャイズ募集を開始してから、現在では39都道府県200店舗以上を展開しています。

札幌、東京、大阪、名古屋、福岡などの大都市はもちろん、地方でも借りることが出来ます。

これほどの進出を可能にする理由は、「とにかく安い」ことです!

6時間5000円からのレンタカーが多い中で、24時間2,000円からと驚きの低価格を実現しています。

さらに、安いだけでなく、1週間7,800円、1ヶ月24,800円など長期間でのレンタルを行っていることも特徴です。

安すぎて少し怖いですよね。もはや、レンタカーと言うよりはカーリースに近いです。

ここまでガッツレンタカーが安い理由として

  • 維持費、仕入れの安い中古の軽自動車のみを利用しコストを抑える
  • 空車を少なくして在庫ロスを減らす
  • ネット予約を活用し、窓口での人件費を削減している
  • 自社で清掃、整備を行っている
  • 車の設備を簡素にすることでメンテナンス費を抑える

ことがあげられます。(公式ホームページよりhttps://guts-rentacar.com/reason/

他社との差別化を図り、コストを徹底的に削ることで、これだけの低価格を実現しているのですね。

ガッツレンタカーのビジネスモデルは、会社の公式ホームページでも解説しているので、興味がある方はこちらもお読み下さい。なかなか面白いですよ。

https://guts-japan.com/join/join_feature/

料金、保険は?本当に大丈夫?

ijmakiによるPixabayからの画像

安いと保険などのサービスがどうしても気になりますよね。

結論から言うと、保険や補償のサービスは充実しています。

レンタル料に保険が自動でついており、対物・対人補償はすべて無制限となっています。

さらに追加でCDW(事故免責補償制度)に加入することも可能です。

また、有料のオプションで、カーナビやETCなどを利用することも出来ます。

この下の表で、軽自動車の料金やオプションについてまとめているので、気になった方は見てみてください。

一点だけ注意ですが、ガッツレンタカーには走行距離制限があります。下に書いてある距離を超えると1キロあたり10円の追加料金が必要になるので注意して下さい。

 

以上の内容から、安くても安心して乗ることが出来るレンタカーだと言えるのではないでしょうか。

詳しくはガッツレンタカーのホームページをご覧下さい。

https://guts-rentacar.com/price/

https://guts-rentacar.com/insurance/

実際に乗ってみた

こちらのツードアの軽自動車を、A-1クラス(24時間2000円)をETC、カーナビのオプション付きでレンタルしました。

走行距離10万キロ以上で、かなり年季が入っています。

名古屋から岡山まで往復600キロの旅に行ってきます!

車内の様子、ハンドル上にあるのがカーナビです

 

乗ってみた感想、気になった点

①一般道では問題なく走れる、高速道路での加速に不安あり

②車の設備上で気になった点がいくつかある

③燃費が悪く、思ったよりお金がかかった

①一般道では問題なく走れる、高速道路での加速に不安あり

一般道では問題なく走行できましたが、高速道路や坂道での加速は少し不安でした。

アクセルをベタ踏みしても、なかなかスピードが上がりません。

店員さんにも「あまりスピードを出さないように」と言われたので少し怖かったです。

②車の設備上で気になった点がいくつかある

車の設備全般で気になった点をまとめておきます。

・ワイパーが水を弾いてくれない

・ワイパーが途中で止まることがあった

この2つに関しては、かなり怖かったです。高速道路の走行中に、急に大雨が降ってきたのですが、ワイパーがなかなか水を弾いてくれず、視界がほとんど見えなくなりました。

 

・シートに座っていると足がかゆくなる

長時間乗っていると、足がダニに刺されたような感じでかゆくなってしまいました。これに関しては、僕が半ズボンを履いていたせいかもしれません。

 

・ブルートゥースが接続されていない

若い人にとっては辛いかもしれません。車内をみて分かってもらえると思いますが、ブルートゥースは搭載されていませんでした。iPhoneから爆音で音楽を流しました。

 

中古車を使っているので、中には古い年式の車も存在します。

古い故か、車の設備や安全性に関しては、少し心配な部分もありました。

③燃費が悪く、思ったよりお金がかかった

僕の乗った車はとにかく燃費が悪かったです。

行き帰りで4回ガソリンを給油したので、ガソリン代で8,000円ほどかかってしまいました。

1週間でレンタルしたのですが、ガソリン代の方がかかっています。

車のみの旅行代を計算すると(高速代は除く)

7,800円(レンタカー代)+2,000円(カーナビ、ETCレンタル代)+8,000円(ガソリン代)17,800円

こちらに、僕の旅行と同じ条件でのレンタカーの料金を乗せてみました。

日数の違いもありますが、こう見ると思ったより料金が変わりませんね。

長距離の移動では、ガソリン代が多くかかるので、燃費の良い他社の車を借りた方がお得に使えるかもしれません。

まとめ

ガッツレンタカーは低価格がウリのレンタカーです。

保険などは充実していますが、車の設備や、燃費の悪さから、長距離の移動には向きません

旅行で使うというよりは、給油の頻度が少ない日常生活で、長期間車をレンタルしたい方向けのレンタカーです。

旅行にはおすすめしませんが、刺激が欲しいという大学生の方などは使ってみてはいかがでしょうか。

これを読んだ方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは~

-Lifestyle

© 2021 My Blog Powered by AFFINGER5